2008年01月31日

パンクラスでした

昇待はすごかったなー。
ウマハノフをKOしたという事実がすごくて尊い。
そうやって勝ったあとに聞く
「負けるくらいなら死んだ方がましだった」
という言葉は、なんだか宝物のようで
試合にまた違う光をあててくれる。
楽しそうというか、充実した表情で戦う様もよかった。

井上vs北岡は、最初が判定で井上勝利、
つぎは北岡の欠場で不戦勝、これで井上がドローになって
もう一回。そしたらドローになって、
昨日の試合。

試合は、なんていうか、噛み合わないというか、
もちろん、実力がある同士が相手の武器を封じ合ってるわけだから、
それは噛み合わないように見えるのかもしれないけど、
お互いに、相手じゃないものを気にかけて戦ってるような
そんな戦いに見えた。

続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

スラムダンク未経験

「スラムダンク」を読んだことがないと言ったら
非国民扱いされた。国家批判したわけでもないのに。
恐ろしい時代になったものだ。

捕まる前に読もうと思ってます。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

きのこの山のその奥に……

昔、どこかで書いた記憶もあるんですが
「きのこの山」と「たけのこの里」だったら
10対0で「きのこの山」派です。

五反田の会社で、なにげなくアンケートを
とってみたら、9割が「たけのこ」派。
全然いいんだけど、なんでムカつくんだろう。
途中まで「きのこ」派は私ひとりでした。

たけのこ派は、あのビスケットのガリガリした感じが
好きらしいんだけど、チョコ部分は絶対にきのこのほうが
おいしいと思う。ていうか、わたしはビスケット部分も
きのこのほうが好き。

続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

「こわさ」の感触

スノーボードに行ってきました。
ヒマでモテないプロレス格闘技マスコミなのに
普通の若者がやるような遊びもたしなんでてごめんね。
(誰に何を謝っているのか)

スノボをやるのは5年ぶりくらいなのですが
久々に「恐怖心」をはっきり味わいました。

私はかなりチキンハートなので、
小さなビビリならよく味わっているのですが
はっきり「こわい」って感じたのは久々。
命の危険を感じるレベルのこわさ。

こわくて前に出れない、って感じ。
足がすくんじゃう感じ。

体重のバランスとか視線を先から横に移して曲がるとか、
そういうのは分かるんですけどそんな場合じゃないんですよ。
こわいんですよ。
こわくて前に出れないんですよ。

続きを読む
posted by ささきぃ at 00:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ノーコンテスト2

マット界に事件が起こると
DDTがどう扱うか、に大きく期待してしまう自分がいます。

「最大の理性とは、すべてを笑い事にする力である」
橋本治の言葉を思い出します。

期待してます!!
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

ノーコンテスト

菊田早苗が書いていた

「通常、この世界でレフリーが一度下した判定が覆るということは容易なことではないです。」

という一文が印象的でした。
そうだよなぁ、って。

審判が一度下した判定を覆すなんて
そうそう、やっていいことじゃない。

続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

宣伝します(0801ver.04)

08012501.jpg1月23日発売の
「GONKAKU」3月号で
選手インタビューをやらせていただきました!

よろしくお願いします!

やらせていただいたインタビューはですね

女子選手、登場順に敬称略で
藤井恵(※字が出ません)、辻結花、MIKU、渡辺久江、
岡田円、しなしさとこ、端貴代、石岡沙織、
ちょっと離れたページにグレイシャア亜紀、田島はる。

男子選手もこれまた敬称略で
藤原あらし、望月竜介、前田尚紀、
緒形健一、宍戸大樹、菊地浩一。

代表枠でシーザー会長と篠(泰樹)さん。

……全18人でした!
自分で自分を褒めてあげたいと思います!


続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

これも宣伝になるのか

1月23日のZERO1-MAX後楽園、
スポナビさんで速報をやりました。

見所から結果からだいぶ筆がすべっています。
楽しかったです。

ほんとは「同じ人?」って思われるくらい
題材によっていろんな原稿を
書き分けられるようになりたいんですけど、
どうもバレちゃうみたいですね。はい。

メイン、いい試合でしたー。
新日本との対抗戦は面白かったなー。

翌日である今日は新木場へ
大谷晋二郎vs松永光弘を見に行きました。

続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

宣伝します(0801ver.03)

20080126024410.jpg20080126024442.jpg
1月22日発売の
「kamipro」No,119で
「マッスル・ハウス5」座談会に
出席しています!

よろしくお願いします!!

かつて鴻上尚史が

「演劇というのは
 頭と身体と、両方を完成させなきゃ
 いけないジャンル」

というようなことを書いていたのです。

(たしか最初のエッセイ「冒険宣言」)続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ウィー画像

これ
五反田に売ってた「wee」。

・・・意図的だよなぁ。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

邪を抜かれました

鍼に行ってきました。

右腕に鍼を打たれて
痛ぇぇと思って腕を見たら
もう鍼はささってなかった。

鍼にもいろいろあって
このとき先生は打ってすぐ抜く打ち方をしていたそうで。

「邪を抜く、という感じですかね」

邪を抜かれたら私の仕事は大丈夫だろうか、
邪があってこその私ではなかろうか、
と少し心配しましたが、こうしてブログは書けているので
多分大丈夫。

続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

バチバチ12〜ロイヤルランブルと矢野啓太のこと

池田大輔はあんまり納得いってなさそうでしたが
私はけっこう、おもしろかったです。
ロイヤルランブル。
福袋みたいでした。
仲が悪い男子校を見ているみたいでした。
褒め言葉に聞こえないなら残念な話です。

池田大輔の思うバチバチはとても純度が高いのだろうと思います。
「仲が悪い男子校」という表現もあまり嬉しくないかもしれません。
バチバチ1で見せた、石川雄規との
骨の音が聞こえるような戦いがバチバチと定義するのなら、
たしかに、それに届く瞬間はなかったかもしれない。

だけどそれに届かなかったから、ダメってわけじゃない。
むしろ他では見られない面白い瞬間がいっぱいあるんだけどな。
難しいな。

出てる選手はいい選手ばっかりですが、
矢野啓太の存在をちゃんと覚えました。

久しぶりに「調子にのらせておきたいな」と思った若手選手です。
余計な動きが多くて、わざわざ派手なコスチュームを着ています。
試合前の挨拶では「バチバチ川崎大会!略してBMK!」と言って、
BMKコールを要請してすぐにやめてました。
試合では実直でやっかいそうな小坂井寛に蹴られまくり、
シレっと関節で返したりするんですが、最後は負けてました。
続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ある光

できることは
結局
自分が知っていることの範囲でしかないし

作りたいと思うものは
結局
自分の好きなものでしかなかった。

しょぼいように見えても
自分には
それが光って見えるんだ。

だったら
それを追求するしかないのだ
個性というよりも
そうするしかないから、そうするのだ

あらためて思った。

真剣に考える行為は
答えから逃げだそうとする自分を
脳みそのはじっこまで追いかけていくような
そんな行為。
posted by ささきぃ at 03:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

しっかりした大人になる方法


背中に「JAPAN」という文字と
日本地図の刺繍がしてある黒の長袖Tシャツを
これまた五反田で発見。

買いてぇー
と思ったのですが
脳内の自分に「いつまでもバカみたいな服ばっか選ぶな」と
厳しく叱られました。

サイズがあったら絶対買ってたと思います。危ない危ない。

続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

スクラップズ五反田編〜DVDプレイヤーの巻

五反田でポータブルDVDが売られていました。
リモコン付きで7980円。

名前が「wee」。

ウィー安くなったなー
と感心。

お父さん「おい、ウィー買ってきてやったぞー」
息子「……お父さん、これウィーじゃないよ……」

という会話を繰り広げる脳内のかわいそうな親子。

本体カラーはちゃんと白でした。ちゃんとって。
「リモコン付き」ってわざわざ書いてるあたり作為的。

でも、センスは好き。

レジ前だったので写真は撮れませんでした。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

流行がつかめません

知人がiPodに曲を入れまくっているので
CDを何枚か貸しました。
お返しにとBOOWYのCDを借りました。
(※BOOWYのOはこのままの表記で通します)

一度も聞いたことないんで、聞いてみてもいいか
と思ってのことなんですが
今聞くと新鮮だなぁと思いました。

私くらいの年代だと
同年代の人とカラオケに行けば、絶対に誰か歌うので
耳なじみは確実にあるし。
あぁ、この曲聞いたことある、の連続。

続きを読む
posted by ささきぃ at 23:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

はっきり言ってるらしいです

「ささきぃって血液型は何?」
と仕事先で聞かれました。

O型ですよ。

「そうかー、納得。
 はっきり言うもんねー。
 でも、そこがいいよねー」

おや?

「私、はっきり言ってます?」

その瞬間に周辺は微妙な沈黙と苦笑い。

すいませーん。
気をつけまーす。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

眠れぬ夜

ちょっと忙しい波から抜けました。
忙しいというか、やらなきゃいけないことが
終わっていない状態、というのがイヤなので、
仕事が重なった時はやっぱ多少イライラしたり不安定になります。

昨日の晩は
「いい加減、私もこんなバカな服ばかり着ていてはいけないのでは」
という考えにとりつかれ、眠れなくなってしまいました。

私がよく着ている服で
ドクロの刺繍とボーダーのポケットがついた
ショッキングピンクの風船パーカー
という、偏差値の低そうな服があるのですが、
昨日それを着たとき、どうも違和感があったのでした。
前からあったのかもしれません。
ですが、人間関係と洋服は違和感を感じたときが別れの前兆です。

続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

宣伝します(0801ver.02)

本日!
サムライTV! で22:00〜23:00に放送される
「小林聡の風林火山!野良犬祭り」の
ナレーションを書かせて頂きました。

最終形をまだ見ていないので
どんなふうになってるのか私も楽しみであり不安です。
でも、Fディレクターはきっと
素晴らしい作品に仕上げていらっしゃると思います!
あれで良かったのかなー。大丈夫かなー。
でも、オープニングは大げさでかっこよかったです。
自分の書いた言葉がテレビで流れてる、ってはじめてのことで、
新鮮でわくわくでした。今夜はわくわくを通り越して、
なんか逃げたいような気分ですけど。

サムライが見れない環境の方は、
2月に上映会があるらしいので、そちらで。
posted by ささきぃ at 15:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

エースは誰にも似ていない

団体やジムを代表する選手というのは、
ほかの誰にも似ていないな、と、
kamiproにいたころから思っていました。

ZERO1-MAXの大谷晋二郎は
ほかのZERO1-MAXの誰にも似ていないし
パンクラスの近藤有己も
誰にも似ていません。

全日本キックを代表する選手だった
小林聡も、誰にも似ていない選手でした。

K−1の魔裟斗も、
シュートボクシングの緒形健一も宍戸大樹も。

誰にも似ていないから、エースなのか。
誰にも似ていないのに、どうして
その人が団体を代表しているのだろう。
続きを読む
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする