2009年03月31日

ごはんブログで分かったこと

今日は『戦極』の会見から
取引先に行って仕事して
東中野の会社に行って引っ越しを手伝いつつ
自分の荷物を積み込ませてもらって
帰ってくる というややハードな一日でした。

合間にごはんブログをまとめて更新。
なんとか年度末には間に合いました。

間に合ったので、ごはんブログはいったんおしまいです。
いよいよ、ごはん食べてる場合ではなくなってきました。

以下は「食とブログ」にまつわるどうでもいい私見です。

ごはんブログは、はじめた当初から
「なんであれやってるの?」とよく聞かれました。
店の名前とかもっと出せばグルメ日記としての意味もあったでしょうが
見てわかるとおりほとんど書いていません。
中身も短いしね。
つまんないと言われたこともあります。
つまんないと言う人に説明したってしょうがないんで
そうですかと聞き流してきました。

やっていて一番おもしろかったのは私自身でした。

「食」というのは、人を作るもので、
切っても切れないものです。
私は、食べてるものがその人自身じゃないかと考えていたし、
なにを食べたいか、なにを食べているかに
実は一番、人間が出ると思っていました。

それをブログにして発表するということは、
すなわち自分自身をもっと露骨に公開することでもあり、
自分はこういう人間なんだと、世界に
言い訳する行為でもあるんだと、やっていて気づきました。

私自身は、書くことが人よりは得意なので、
普通のブログをやっていてもそんなにしんどくないんですが、
ごはんブログをやっていて、はじめて
「ブログってのは自分自身を削る行為なんだ」
と気づきました。

もちろんそれは忙しいから とか労力として多いから
というのもあるんですが、それだけではなくて
ブログを見ていただければ一目瞭然ですが、
私は食べることで何かから逃げています。
あきらかに食べてる量が普通じゃない。

そういう自分の象徴みたいな食べ物を撮影して
こういうふうに食べたんだと理由をつけてアップする行為は
なかなか興味深くて恐ろしいことでした。

自分をごまかしつつ表現することに
いつしか慣れていたんだなぁと思ったし
ブログっておそろしいツールでもあるよなぁと。

もちろん発表の場として使う人は使えばいいけど
人にさらすということは
どっかやっぱ無自覚にでも自分を削っているはずなので
私はいいけどみんな大丈夫かな、みたいな。

私自身はそう思ったので、次はブログじゃない方法で
もう一回自分と食について考えよう、と。

と同時に、写真つきブログの可能性は見えたから
また、違うことを考えてみよう、と。

そういう感じです。だから終わりにします。
次のことを考えます。
私には有益な実験でした。

数少ない読者の人や面白いと言ってくださった人は、
なんかおいしいもの食べてていいなー というだけであっても
どっかでそんな私のあやうさや、さらけ出しかたを
感じていたのだと思います。

ありがとうございました。

多分、レコーディングダイエット的な意味もあったと思いますが
そこからさらに踏み込んだ、ちょっと怖いところの
はじっこに触った感じがありました。
posted by ささきぃ at 23:59| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

5度目の靖国大会

今日はゼロワン靖国大会でした。
詳細はスポーツナビをチェック!

メインは崔領二が世界ヘビー奪取。
試合の見せ方というか、観客を味方につける術は
やっぱり大谷晋二郎のほうが現時点では上回ってたと思います。
勝とうが負けようがそこは別であってね。
そういう人がトップにいるというのが
ある意味、ゼロワンの悩みどころなのかもしれません。

「そういう人間を越えて行かなきゃダメだ」という
力技論法じゃ、ないような気がするんですよね。

対プロレスファンおよびプロレスファン的な人を相手にしたら
絶対に多分大谷晋二郎のほうが有利なんですよ。
だから、そうじゃない層を味方にするという
崔領二の方法は、間違っていないのかもしれない。

とはいえ「あいのり」。すごいんだなー。

靖国はこれで5回目。
いまのところ皆勤です。
屋外会場でこういうお祭りだと
田中&関本vs藤田&菅原とか
曙とかがやっぱおもしろかったです。

夜桜もいいけど昼の桜もね。いいよね。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

自分なら怖いと思ったマッスル中継の終わりかた

K-1が終わって家に帰ってきて
サムライつけたらちょうどマッスルやってました。

ほぼ終わりかけだったところ見てしまったので
あの終わりをみて
びっくし。

ご存じない方のために
番組の最後に
「番組をご覧の皆様」と画面いっぱいにテロップが出て

「一身上の都合で編集が間に合いませんでした。
 視聴者の皆さん、撮影に協力して下さった皆さん、
 本当にすいませんでした。再放送3月30日20時までには
 完成させます。今回は大変申し訳ありませんでした。
 DDTテック マッスル坂井」

という文字が出されて、途中のまま終了。

あれも、ぼんやり許されるのが今のプロレスと
サムライとファンと坂井さんの関係なのだろうけど
逆に自分だったらすげぇ怖いです。

私は自分を縛るものがないと作るというか書けないです。
クリアしなきゃいけない条件(字数とか媒体の色とか〆切とか)が
あって、ようやく押されて書けている感じなので
何やってもいい環境だったら逆に怖いというかなんも出来ない。
だから、私はクリエーターじゃないんだろうと思います。

あのメッセージを出すこと(によって引き受けること)を考えたら
なんとかして間に合わせちゃうかな と。
ネタとしてならやれるかな。どうだろうなぁ。
いや、逆にネタのハードルあげるようなことできない。したくない。

話は飛んで先日、Hikaru選手にインタビューしたとき
SUN旗揚げ時代の話になって

「新人のときって、敷いてあるレールを全力で走れって言われてるようなもんじゃないですか。でもSUN旗揚げのときって、バッて白い紙を渡されて『はい、どうする』って。『書いてもいいよ、折ってもいいよ、破いてもいいよ。どうする』って。課題なくして白い紙を渡されたみたいな。真っ黒に塗ってもいいよ、白いままでもいいよって。だから、あの1年はある意味、人生最大の勉強の年だったかな」

と、語っておられたのです。

自分だったらと思ってぞっとしたのでした。
無理無理。

なんか、それに近い感じをうけました。
これが許される(※許されてないかもしれないけど
放送されてるんだから条件つきにしろ許されていると思う)環境は
自分なら怖い。
単に遅れて単にやったのなら新人類ですよね。
わたしは頭が固いので。

まぁ今回は
自分の目撃運を嬉しく思いました。
のんきな感想でごめんなさい。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

やる側のハードル

ゴルフの雑誌が取引先にあったので
しみじみ眺めていたのですが
ゴルフは、プロもそうですけど
「やる側」もすごくたくさんいて
大きな市場になっています よね。

格闘技もそうなったほうがいいのかな。

格闘技も、打ちっぱなしくらいのレベルまで
引き下げてものを考えるべきなのでしょうか。

だとしたら
「格闘家は特殊な人であってほしい」
「特別な人であってほしい」
という、希望みたいなものが私にはあるんですが
それを捨てるべきなのかなぁ、
なんて思いました。

アイアンがどうとかパットがどうとかいうレベルで
グローブがどうとかパスガードがどうとかいう話になるものかな。
格闘技、相手がいるからそうはいかないのかな?
そして、そうすべきなのかどうか?
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

ねんどまつ

年度末。
フリーライターにはそんなに関係ないのですが
取引先の会社には大きく関係あるので
その影響からか、いくぶんばたばたしています。

引っ越しも多いですね。
置きっぱなしになってた荷物を引き上げたり
会社やめるという話を聞いたりして
いろいろ見直す時期なのかなぁと思わされています。

春ですしね。

桜が好きなのって日本人のDNAなんですかね。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

虫よけの儀

自分の中でこれも春にやることとして恒例なのが
虫除けの薬を置くことです。

自分のブログにあんな名前登場させたくないんで
まぁゴのつく虫としておきます。

ホイホイが嫌いなのです。
捕獲してどうする と。
私が望んでいるのは捕獲することではなくて
家に現れないでいただくことなんです。
だいいちあれ、置くとけっこう存在感があるじゃないですか。
目立つじゃないですか、部屋の中で。
それもイヤ。
住みやすい家っぽいビジュアルもイヤ。
なにそれって感じ。
なんで見たくないのにわざわざ外装に絵を描くんですかと。
住んでるかのような絵をなぜ描くのかと。

というわけでオススメ というか
私の中でこれ以外には考えられないのが
「ゴキブリキャップ」。(※商品名なのでギリギリセーフ)

見た目が威圧感ないのと、効果が素晴らしいです。
この3年、私の家でその虫が出たのは
流しに野菜くずを置いて出張に行った日と
何かの間違いがおきて1匹迷い込んだ日、その2匹だけです。
泣きそうになりながら容赦なく殺しました。
落ち込むわー。

というか、本や服は散らかってますけど、
基本的に生態系が生まれるようなウェットな汚れ方は
していない家なので、そんなに出る理由もない。はず。

いまなんでもアマゾンにありますね。
ということで気になった方はコチラ
作ってるタニサケという会社は小規模ながら、
方針などが、あちこちで取り上げられている会社のようです。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

アーツの励ましとチエの引退

ピーター・アーツの公開練習に行っていました。
詳細はプロレス格闘技DXをチェック〜。

藤原紀香さんのことについて聞くのは勇気いりました。
いりましたけど、
やっぱその一言が入っているか、いないかで、
記事の扱いって全然違ってくるはずなんで、
聞いてみました。

答えてくれてよかったです。

行ってなかったですけど
ハッスルのチエちゃんは本当に引退してしまうんでしょうか。
リング上の出来事を「本当なの?」って聞くのは
本当にバカな質問だと思うんですが
本当にそう聞きたいです。

千葉大会のKGとの試合はすごかったですよ。
サムライ見なきゃ。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

春先の模様替え

春っぽくなってきたので
部屋のレイアウトを変えました。

マンネリ化をふせぐために
季節で家具の配置を変えるようにしているのです。

せっかく縁あって住んだ部屋なのでね。
いろいろ試してみましょうと。

なんだかんだでもう3年以上、住んでいます。

気に入っている部屋だけど次の更新は
しないんじゃないのかなー。
多分。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

宣伝します(0903ver.04)

絶賛発売中の「ゴング格闘技」5月号で
しなしさとこ選手の
インタビューを行っています!
よろしくお願いします!!

女子選手と妊娠、という
かなり珍しいテーマで話を聞きました。
母子ともに健康であることをただただ祈ります。
女子選手が選手であること以外の面でも
いっぱい挑戦できるようであってほしい。
選択肢は多いほうがいいです。
職場環境に悩む女性とかにも向けて書いたつもりです。
彼女はやっぱ産休を勝ち取ったと思うんです。
勝ち取るためには、単に権利を主張するんじゃなくて
女性であること含めて自分を理解させて、自分のキャリアを
尊重させないといけないと思うんです。
彼女はそれをやったので、私はえらいと思います。

しかし山口香さんかっこいい。
やたらかっこいい。

会場でナンパされた笑い話をyoutubeで披露してて
(山田優・山口香 で探してみよう)
それ見てさらに好きになりました。

あと前田日明インタビュー面白かったです。
格闘技のことを語る前田日明さんは、真面目で、
固すぎるくらい固いですよね。
いつでも、本当に。
そこが魅力なんですけど。
成功した後のインタビューだから、口調がなめらかに感じる。

わたし、前田さんに女子の育成、やってみてほしいんですよ。
面白くなると思うんです。

いちどSRS-DXで篠さんと対談してたことあったと思うんですけど
かなり面白かったんですよね。
KOKルールが女子に向いてるとかの話、してたはず。

まぁ、やってみてほしいったって、やってくれるもんでも
ないとは思うし、単なる希望ではあるんですけど。
固くて真面目な前田日明が、前田日明なりの女性観で
女子を育てたら、どうなるんだろうって思うのです。

そんなことも考えました。
よろしくお願いします!
posted by ささきぃ at 23:59| 宣伝します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

「笑点」はどうなるのか

週末はめずらしく家にいたので、
今日はこれまためずらしく「笑点」を見ていました。

そうしたら、大喜利で大変なことが起きていたのですよ。
(※以下、普通にテレビを見ていた視聴者らしく敬称略)

見た感じ、なんか座布団がふかふかしてんな と思ったら
「今回から座布団を新しくしました」と歌丸が言うじゃないですか。
あらま。
座布団に厚みが出て座りづらくなっていたのです。

6枚くらいたまってた小遊三が
バランスが取りづらい様を見てお客さんが笑ってはいるんですが
そりゃその場での笑いは起きるだろうけど
10枚座れそうにない座布団に変えたってのは
大喜利のルールを揺るがす大改革じゃないのかと。
座布団をためるというルールがそもそも壊れている。

しだいに小遊三とか楽太郎が
逆に座布団減らしてもらって喜んだりとかしている。
いいのかよ。
その場で面白ければそれでいいのかよ!
笑点それでいいのかよ!
ていうか笑点どうなるんだ!

でも座布団運びの山田くんの小作りネタとか
木久蔵改め木久扇の投げっぱなしな感はあいかわらずでした。
木久扇の、言って周囲に期待する感じは
なんともギャルっぽいと思います。

私は知らなかったんですが、笑点では
これまでも同じようなことが行われていたのでしょうか?

笑点も、そんなことやんなきゃいけないくらいしんどいのかな・・・。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

とらドラとサプリ8巻とNANA21巻の感想

仕事が少し落ち着いたので、漫画を含め読書三昧です。

以前、中野腐女子シスターズの取材をしたときに
漫画ソムリエしていただいた
とらドラ!」を読んでみました。
(※漫画ソムリエとは、好きな漫画のタイトルを聞いて
 その人の傾向を読み、合った漫画をチョイスしてお薦めする
 原田まりるさんの特技です)

なんというか久々に学園恋愛ものの王道を読んだ感じです。
よろしいです。
ありがちな話ではあるんですけどそれも含めてなんとも懐かしい。
「君らね、世界ってのはそんなに単純なものじゃないよ」とか
「大人の世界ってのはね」とか
そんなことを言いたくなる感じ含めて、実に若い。
いいねぇ若いって。
美味しゅうございました。

いかにも最近のアニメっぽい絵に、正直抵抗を感じる
古い人間なので、自分からは読まない作品だったと思います。
面白かったです。

さて「サプリ」の第8巻も読んでみました。
働く女性の仕事と恋愛をテーマにした漫画 です。

ですがもうちょっと、主人公たちのやってることが
全く理解できなくなりました。

主人公の藤井は、不器用という言葉を越えて
恋人である佐原への対応が無神経に見えるし、
柚木もそれで納得できるんかいな と不思議になるし
新キャラの水口にいたっては彼氏に700万貢げる女子が
あんなに幼いのかなぁとこれもまた不思議になってしまう。

どうだろうなぁ。もう、あの物語を完結させて
救うことが出来るのは、日本のどこにもいない気がする。
不幸にして成長させるにしても、幸せにするにしても
ありきたりな結末が来そうで、なんか見届けるのがつらくなりましたよ。

「NANA」21巻は、クッキー本誌で読んだものと
だいぶかぶっているのですが(読んでんなよと突っ込むところ)
なんというかシンがあぁなってしまって
その悲しさを受け止める巻なので、なんともいえないです。
描かれている未来に向けて、現在のストーリーが
収束していく流れになるんだろうと思うんですが
どうなんでしょうね。

そこへ向かっていく中で
みんなが少しずつ傷ついていくんだろうなぁって。
今回、レイラがシンから怒られたり
ハチがタクミの対応をやっぱりと思ったり
ああいうことを少しずつ積み上げていく流れになるんでしょう が
ちょっと今は、しんどくてじれったい流れですよ。
どうにも先延ばしされている感が否めません。
終わるまでにあと何巻かかるのかと。
初期のスピード感にくらべてちょっと大丈夫かなぁと・・・。

見届けている漫画とスイングできないのは残念なのです。

もちろん、サプリやNANAのほうが
とらドラに比べてしんどいテーマに取り組んでるし
NANAに関しては第一線走ってるから一緒にとらえちゃいけないです。
とはいえ、という話でした。
連載漫画のしんどさです。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

宣伝します(0903ver.03)

シュートボクシングの携帯サイトで
「SB観戦講座」というコラムを
橋本宗洋さんと週がわりで書いています。
よろしく御願いします!

いまのところ

・歌川暁文、非情になったその先へ

・SBレディースに現れた外敵たち

・大野vs梅野決定に見る、
 世代交代マッチの残酷さ

の、3本を書いています!

隔週の連載ものなのでさすがに毎回告知するのは
うざったそうな感がするのでしませんが
ときたまこうしてお知らせします。

よろしくお願いします!
posted by ささきぃ at 23:59| 宣伝します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

30万アクセス御礼

スポナビブログが30万アクセス突破しました。
ありがとうございます。
更新してないときも毎日見て下さってる方
どうもすいません。
ありがとうございます。
スポナビの皆さんいつもリンクありがとうございます。

今日も更新しています。
今後とも不定期更新の予定です。
そんな予定があるかという話ですが
これからもよろしくお願いします。

というか、あの試合の背景として、2005年は
現在西口プロレスで働いていらっしゃるらしい
上井文彦さんがビッグマウスを立ち上げる会見をやったり
パンクラスメガトンが大活躍していたりしていました。
あと新宿FACEがこけら落としされたのも、この年の夏でしたよ。
時間は流れたんですねぇ。
posted by ささきぃ at 23:51| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

青空とお日様に毎日出会う

なんでしょう、この快晴続きは。
なんのつもりでしょう。

そうか、春なのか。

いつのまに。

季節なんて関係ないと思っていても
春が来ると少し嬉しいのは
どうしてでしょう。

生き物はやはり、寒いよりも
少し暖かいほうが
嬉しいものなのでしょうか。

桜はいつ咲くのでしょう。

オリラジ中田氏のブログ

「まだ寒いのに咲くあたり、梅という花に粋を感じます。
 春までもう少しあるんで、ここは私が
 一肌脱ぎますか、的な。ね」

と書いてあって
すげぇうまいこと言うなぁって悔しくなりました。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

音源の問題とオークション

オークションで買ったり売ったりしていましたが
CDプレイヤー問題はすべて片づきました。

なんかやっぱ、欲しいものがボンヤリした状態で
「お得感」みたいなのを追求しようと
しすぎると、本末転倒というか、
かえって時間とか手間で
お得感分くらいの損をするんだなと
いうことが身にしみて分かりました。

仕事に影響出る寸前だったと思います。
あぶないあぶない。

いらないもの売るとか狙い打ちで購入とかには
オークションはいいシステムだと
思うけど、お得感を求めて使うのは
やめようと思います。

でもオークションを通じて
出会った人はみんないい人でした。
またご縁がありましたら
よろしくお願いいたします。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

果物屋さんのデフォルトギャグ

駅の出口近くに軽トラックで乗り付けて
季節の果物を安く売っている方を
ときどき見かけます。

最近だと、いちごの販売を見かけました。
夏場だとメロンとかをよく見かける。

多分、多少傷があったりとか
余ったりしたものを安く売ってるのでしょう。

値段を書いた手書きのポスターに
「美人はまけちゃう!!」
と、必ず書いてあるのは
なんででしょう。

いつも書いてあるなぁ と思ったのが
多分2年前くらい。
それから気をつけて見てるけど
ほんと毎回毎回、書いてある。

デフォルトのギャグ?
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

やったほうがいいのか悪いのか

IGF広島大会、むちゃくちゃだなぁと
思いながらも、けっこう面白く拝見してしまいましたよ。
してやられました。

ネクロブッチャーと澤田の試合面白かったです。
ネクロがすごいんだけど澤田もよく頑張っていたと思う。
あと「X」っていうXが出てきたってのは
なかなか前代未聞でした。

「やるんならお前ら、最初からやれ! やるんなら、もっとやれ!」
は、久々に聞いたむちゃくちゃ指令でした。
どっちやねん。
どうしたらいいのかと。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

宣伝します(0903ver.02)

本日の全日本キック後楽園大会
「Krush.2」のパンフレットで
引退セレモニーを行う望月竜介選手の原稿と
2008年下半期の振り返りテキストを書いて

いました(過去形)。

すみません宣伝が遅れてしまいましたよ。

望月選手の原稿を書かせていただけて光栄でした。

大会についてはいろんな思いがありすぎて
なんとも言えないのですが

こういうのは全部書いたほうがいいですよね。

全部書きます。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

趣味で購入するんじゃないんだ

週末のIGF広島大会のPPVを購入すべく
事前に電話申し込みしたのですが
分かりづらいだろうなと思って
良かれと思って商品コードとかをちゃんと言ったのに

「は? あ、あいじいえふ・・・広島大会? ですか?」

などと、オペレーターのお姉さんに聞き返されると
こっちもやるせない気持ちでいっぱいに。

違う! これは趣味で購入するんじゃないんだ!
これは仕事なんだ!
IGFの広島大会を趣味で購入してると思われるのは
ちょっと私としては遺憾なんだ!
なぜ遺憾かというとそれはプロレス好きと思われるのが
遺憾なわけではなくて今のアントニオ猪木という
人に対しての考え方からいろいろあるんだけど
まずはそこから話していいですか

と、真剣に主張する時間はなかったので
おそらく誤解を抱かれたまま電話は終わりました。
残念です。
posted by ささきぃ at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

「初恋の人からの手紙」が届きました

こんな手紙が届きました。

---------------------------------

亜希ちゃん、ひさしぶり。
もう黒人男性と付き合う夢は叶えましたか?喜々として黒人の素敵さを力説していた亜希ちゃんをなつかしく思います。

喧嘩が増えてきて、亜希ちゃんが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう18年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会って亜希ちゃんの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

思い返してみると、うちらの恋愛ってひどいものだったなぁと今さらながらに思います。わりと若者らしい恋愛をしたがったおれと、すぐドライになっていった亜希ちゃん。亜希ちゃんの決めぜりふはいつも「ごちゃごちゃ言ってると別れるよ」でしたね。どんだけ上からだ!と思ったけれど、怖くて文句の一つも言えませんでした(苦笑)。

そういえば、亜希ちゃんにとって、おれが初恋の相手だったのかな?いきなり付き合った瞬間に「付き合ったらHしなきゃいけないの?不安なんだけど」と言われ、返答に困ったのを覚えています。考えていることがそっち方面ばかりなのは、今も変わっていないのでしょうか?

付き合い始めのラブラブのころは、亜希ちゃんが「時間が止まればいいな」って言ってくれたのを覚えています。あの亜希ちゃんの幸せそうな顔は今でも忘れません。思えば最初はかわいかったなぁ。

全体的に言えば、おれは亜希ちゃんと付き合えてよかったと思っています。だいぶ自由人な亜希ちゃんに疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはそんな亜希ちゃんのことが好きでした。これからも亜希ちゃんらしさを大切に、あと、そろそろ飲尿ダイエットに興味持つのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 亜希ちゃんがくれた霊魂が宿るとかいう石、そろそろ捨てていいですか?

---------------------------------

黒人男性と付き合う夢は抱いたことがないし(山田詠美か!)
霊魂が宿る石をあげた記憶もありません。
飲尿ダイエットってなぁ。
ダイエットCDとかなら買ったことあるけど。

はい。
初恋の人からの手紙」←ココの結果でした。
携帯でもいけるみたいです。

手紙もそうですが、手紙のあとの診断結果がけっこう面白いかも。

◆自分の課題は「強くなりしっかりすること」だと誤解している。
→さくっ(傷ついた音)
違うのかよ!!
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする