2009年07月29日

私にとってのエヴァンゲリオン

いまさら。

テレビでやった劇場版「序」を見て、なつかしい気持ちになり、
「破」が自分の信頼する何人かの方のブログ等で絶賛されているのを
見て、見るべきかなぁと思いつつまだ手も足も出ていません。

私がはじめてエヴァを見たのはテレビシリーズが終わって、なんだか
えらくとんでもない終わり方をしたらしいという噂が
そういうのが好きな人たちの世界を包んでた頃でした。
多分、先に批評から読んでしまうような、そんな、
あんまり真っ当じゃない入り方だったと思う。

エヴァの世界は私にとって難解で、でも非常に
魅力的でした。面白いと言われる訳も分かりましたが、
でも絶賛している人を同時にすごく気持ち悪く思っても
いました。すいません。近親憎悪です。多分。

ただ難解でも読み解きたかったし、理解したかった。
エヴァ解説本の中で特に絶賛されていたのが
野火ノビタさん(※榎本ナリコ名義で漫画家としても活躍中)の
「大人は分かってくれない」
という、同人誌で発行されたテキストでした。

読んで、スゲェと思いました。

テレビシリーズ最終話でエヴァの物語が
破壊されたことに対する「怒り」がエネルギーでありながら、
レインの「引き裂かれた自己」を下敷きにした深い理解が
ある、他の精神科医師のコメントとかなんかよりも、
読者としてのやりきれなさと、こっちが気づかない部分の
指摘が折り込まれた、完璧な批評でした。

凄い人だ、と思っていましたが、その批評のすごさは
当の庵野監督にも届いてしまい、雑誌で対談するだけに
とどまらず、野火さんはなんと映画版エヴァの台本を
公開に先だって読んで、自分なりの意見をする
立場にまでなってしまわれていました。

「すげぇ読者」というのは「発見」されてしまう

というのは、私の人生においてカルチャーショックでした。
怖かったのも覚えています。

野火さん本人も、そうなってしまった以上、
批評をする立場ではなくなってしまったこと、
自分の意見が折り込まれている作品を見る複雑さに
ついて語っておられました。

「ともあれこの一大事で私が感じたことは、あー他者であるって
 すばらしい!でした。絶対エヴァに乗れないケンスケであって、
 キャーキャー言いながらハンディカム回してるのが幸せなんだよー。
 たとえそれが誤解でも。でも彼は14話の綾波に対する供述とか、
 観察者としては鋭いところがあったよね。そうゆうのがいいんだよ、本当に」

それでも、映画版エヴァ完結(※当時ね)が終わってからの野火さんの
テキストは本当にすばらしくて。本人もおっしゃるとおり
批評する立場ではない人が行った、こわれた批評ではあるんだけど、
補完計画を「ぼくを探しに」の絵本を用いて語ってあって、
あぁもうその通りでございますと、土下座をしたくなるほど完璧でした。

だからなんというか、私にとってのエヴァは
批評というもうひとつのテキストがあって
完全に補完されたものになってるんですよ。
補完完了済みなんですよ。

本編ともうひとつのサイドストーリーがあって
よりおもしろくなっているように。

・・・それをまたもう一回、というのが。

なんだろう、動かない。

もちろん見れば凄いとまた思うのだろうし、あっさり見に行くかもだけど。

ところで批評の本は
同人誌で発行された本だけど日本評論社から発行もされているな。
ですよ。
どうしよう、これも買っておこうか。

多分私の文章には大きく影響している方だと思うです。
エヴァを含む一連の流れとともに。

あと、庵野監督と富樫義博氏については
個人的にはその後、庵野監督は安野モヨコさんと
そして冨樫氏は武内直子さんと結婚されたのが
印象深いです。作家が作品を生み出す過程は、
やっぱ「ぼくを探しに」的というか、自分の欠けた部分を
探す行為でもあると思うので(陳腐な言い方だけど)、
結婚された後でも作品を生み出していけるんだというのは
なにか勇気にもなり、感慨深くもありな
これまた私にとっては事件でした。

でもどの作家さんもガンガン次の作品作ってるもんね。
留まってないしね。だとしたら私も見る側として次へ
行くべきなのか。そうか。

スポナビブログにはJ-GIRLSのことを書いています。
告知が完全に遅れましたが
これは書き終わって気が抜けていたせいです。
あちらはあちらでこちらはこちらで
ときどきのぞいていただけると助かります。
posted by ささきぃ at 18:03| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

宣伝します(090701.ver01)

J-GIRLSホームページで
グレイシャア亜紀選手、神村江里加選手の
インタビューをやらせていただいています!

26日大会直前、
ですが試合のことだけではなく
そこはかとなく、人となりに迫るような
ことを聞いてみました。

グレイシャア選手にも、いまさらながら
キックをはじめたきっかけなどお伺いしています。

一応、転載許可をいただいているので
スポナビブログにもアップしようかなと思っています。

よろしくお願いします。
posted by ささきぃ at 00:43| 宣伝します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

結婚のことを書くさいに書こうと思っていたこと

発表のさいに書こうと思ってたのに書き忘れてました。

結婚するちょい前、新しい仕事の話があったり、
旦那との出会いもあったりして
中身的には、ひじょうに充実していたのですが、
実生活的にはより仕事も忙しく激しくなり、
自分にかまう時間もより少なくなって
見た目的にまったく女らしさが増えた様子もなく、
巨大なリュックを背負ってニット帽をかぶって
ダウンジャケットを着た様が
むしろ「より男らしくなった」と評判で、
誰にもそんなことになっているとは指摘されなかったのですが、
後楽園のエレベーターで1Fから5Fまで一緒になった、
そのわずかな時間だけで

「佐々木ちゃん、何かいいことあったんじゃないか?
 仕事か、いい人が出来たか。もしくはその両方だろう」

と、唯一見抜いた人が、1人だけいました。
ビックリしました。

鉄人・藤原敏男先生でした。

その眼力にすごく驚いたので、先生には全部白状しました。


以上です。
posted by ささきぃ at 15:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

後世に残したい漫画とかそのほか

ミクシィでメッセージほかチェックしていたところ
「後世に伝えたい漫画」というニューストピックスが
目に入りました。

ほえ。

1位は「スラムダンク」。2位が「ワンピース」、
3位は「ドラゴンボール」でした。
特に異論はございません。
自分としたら、なんと言うか。

スラムダンクは相変わらずまだ読んでいないので
読み終わっているものの中で、あと終わり方によって
全然残念になる可能性もあるから、終わっているものの中で
選ぶとしたら

・・・「うしおととら」(藤田和日郎)かなぁ。

残す残さないはともかく、自分が好きな漫画、というのは
たくさんありますが、人に自信もって薦められる、
後世の子供にも読ませたい漫画をあえて1本って言ったら
うしとらでした。

もはや携帯メールの返事も滞りがちな日々ですが
AXEボディスプレーのCMに出てくる
パンにケチャップで自分の電話番号を書く女の子は
かわいいなぁ。
最後の電話かける仕草がまたかわいいの。
男のほうがライト級の頃の白鳥忍にちょっと似ていませんか。

あ、ごめんなさい。とにかく日々ばたばたと、あわあわです。

でもスポナビブログも更新しましたょ。

※↑上記スポナビブログは、19日、19時50分すぎに
分かりにくい部分を削ったりして、大幅に手を入れました。
一回見た方も、できればもう一回読んでください。
posted by ささきぃ at 00:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

7.11

橋本真也さんの命日でした。
なんの前触れもなくはじまった、忙しくて
眠れなかった一日と
そこからの数日間のことを思い出します。

だからというわけではなく
ちょっと体調を崩してしまって外に出れずでした。
点滴を打たれてました。
ジュエルス行けませんでした!
すいません!

先ほどサムライで試合映像見ました。
フジメグ強かったです。
いやいや、かっこよかったです。

石岡沙織はがんばってたと思います、が
ブログに本人が書いていたとおり
あの人を超えるためには
それ相応の覚悟というか
飲み込むくらいの気持ちの量で勝たないと
いけないのかなと感じました。

きびしいことを書いてしまったようですが
いや見ていないのに書いたことは
申し訳ないと思いながらもっと書くのですが

藤井恵という人は、とても強いですが
もろいところもある人なので
藤井恵のもろい時と、石岡沙織の強い時が
クロスすれば、勝つ可能性は十分あるなと思っていたのです。
そんで、そのチャンスが石岡にくるとしたら
急ともいえるサイクルで試合が決まった
しかも確実に石岡が上り調子だった
今回しかなかったんじゃないかと。
少なくとも石岡は判定まで行かないとだめだと思う。
パウンド返したくらいじゃだめでしょう。

SBで鈴木が及川に勝ったり
梅野が大野や金井に勝ったりするのを見ていたので
よけいに、そう思いました。

負けたの、悔しいと思います。
いや悔しいでしょうよ。
だけどこれは悔いるしかない負けですよ。
私はがんばったとか言えないかなと思う。
ルールが違うといえど富田美里は藤井に勝ってますしね。

ていうか魔裟斗vs佐藤嘉洋くらいの気持ちで行くんだろうなと思ってたんです。
自分は石岡にとってそのくらいの試合なんだろうと思ってました。

そして今日のヴァルキリーでは
挑戦者決定トーナメントを勝ち抜いたのがV一(ヴィーはじめ)。

いま腕の治療中の辻選手が試合できるようになるには
しばらくかかると思いますが
強い選手と若手が闘う図式が
より活発となっていくのだろうと思います。

J-GIRLSでは神村vs田嶋もありますしね。
posted by ささきぃ at 23:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ありがとうございます

お祝いのメールやメッセージ、
たくさんありがとうございます。
まだ返事出し切れてなくてすみません。
これからもがんばります。
posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

結婚しました

わたくしごとではありますが
このたび縁あって結婚することになりましたので
ご報告させていただきます。

相手はフリーのウェブデザイナーをしている方で
選手でも関係者でもありませんが
この人だ、と信用して好きになった人です。

おそらく、人としても女性としてもいろいろ過不足の多い自分が
好きになった、自分には勿体ない人と一緒に生きていけることを
とても幸せに思っています。

結婚式などはする予定は特にないです。

本来は今日、籍を入れる予定だったのですが
私の側の不手際によりそれが出来なくなってしまいました。
反省と同時に今後はこれをきっかけに
もっとしっかりした人間になりたいと思います。

本名は(そのうち)変わりますが、仕事上は佐々木亜希のままで続けていきます。
連絡先なども特に変わりませんし
具体的に言えば郵便物などもそのままお送り頂いて大丈夫です。

今後ともよろしくお願いいたします。
posted by ささきぃ at 23:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

宣伝します(090701ver.01)

090704.jpg女子キックボクシングを楽しむマガジン
「J-GIRLS MAGAZINE」Vol.3ができました!
表紙はグレイシャア亜紀選手!

グレイシャア選手
フェザー級王者・佐々木仁子選手
初参戦&復帰戦の岡田円選手 に
インタビューしてます!

7.26大会当日にも配られますが
J-NETジム、出場選手ジムに配布されてます。
無料でございます。
ぜひぜひ大会前に読んでみてくださいませ。

7.26はチケット全席完売!!
当日は立見券のみだそーです。
しかし立見でも絶対見ておくべきです!!!

売り切れって響きは景気がよくていいですねどうも。
posted by ささきぃ at 23:42| 宣伝します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。