2009年10月29日

無計画のフォーマット

ビジョンがない、こうなりたいという目標がないまま
進むのは、地図をもたずに航海に出るようなものだと
よくビジネス書とか、夢を叶える本とかに書いてあります。

そうはいっても浮かばないよそんなの。
毎日生きていくのに精一杯でございますよ。

そう思って生きてきた私ですが、半年先くらいを
目標にすると、結構あれこれ浮かびました。

3月とかそのくらい。

半年先にこうなっているとしたら
こういうことをやらないとなぁとか考えつつ過ごしてみると
1日の時間の使い方が下手だなぁと反省したり。

いくつか仕事が片付いたし、以前より少し
仕事に余裕があるので、来年の手帳についても考えたり
しましたが、自分はようやくほぼ日手帳とさよならする気になりました。

発売から今まで、途中他の手帳にしたりもしたけど
5年以上は使ってました。でも仕事のやり方も変わったし、
自分も変わったし、あの手帳も変わりましたし。

使い方を見ていると、楽しそうだなとは思うんですが、
どうも思い出作りのための行為にしか見えない。
記録は大事だから、それはやったほうがいいと思いますけど、
だったら他の形で残したほうがいいんじゃないかと考えたのです。

なので、来年の私はごくシンプルな能率手帳です。
「能率手帳の流儀」を読んで面白かったのもあります。
閉じ手帳派で、やっぱなんかこだわりとか歴史がある
ものを手帳に限らず使いたいので、ちょうどよいです。

今は手帳とは別に持ち歩くメモとそのボールペンのことで
だいぶ頭がいっぱいです。
こういうこと考えてると時間があっというまに過ぎていきます。
ほんとうです。

実家の整理をしたら、記者になる前に
個人的にやっていたスポーツ新聞の切り抜きが大量に出てきて、
自分のバカさに少し顔が赤くなりました。
「村上、女装で襲撃」とか、
死ぬほどどうでもいい東スポの一面が保存してある。
どんなOLだよ。今言うまでもないけど。

捨てようかと思ったけど、旦那に「これが君じゃん」と言われ、
思いとどまりました。ていうか、そう断言されると違うと思う。絶対。

今後保存する新聞記事とかのスクラップと
統一フォーマットをどうしようとか
考えるとウキウキして仕方なくてきりがないので、
いいからまず始めろと自分に言い聞かせています。

でも、計画って、少し先の自分に問題を先送りする行為にも
なりかねないのでね。気をつけないといけないですね。


posted by ささきぃ at 01:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。