2010年04月26日

宣伝します(1004.ver01)

100426.jpg4月23日より絶賛発売中の
『Fight&Life』で
MIKU選手・藤井恵選手の対談、
禅道会・北村ヒロコ選手インタビューを
やらせていただいております!
よろしく御願いします!!

対談はジュエルス新宿大会当日に行われました。
新宿FACEの下のカラオケボックスだったのですが
空調がうまくいかず時折クーラーいじったりしながら
お話を聞きました。

藤井さんが最初、口が重いな…と少し思っていたのですが
その訳は終盤に突然。
ずっとこらえていたのだ、と後で分かりました。

もっと載せたい話もいっぱいありましたが
ぎゅっと濃縮してつめこませていただきました。

私個人としては、MIKU選手には引退してほしくなかったですし
まだまだ格闘技を続けて欲しかったです。
MIKU選手の引退試合前に、ビジョンで流れた

「生まれ変わったら男の格闘家になりたい」

という言葉はとても重くて、
私はその言葉を不必要に扱えないなと、
取り急ぎその重さを自分に実感させるにとどめています。

ただその言葉の重みを含め
引退していくMIKU選手と、実現しなかった試合と、
“おくりびと”となった藤井選手の物語に焦点をあてました。

もうひとつ
北村ヒロコ選手のインタビュー。
お子さん2人と一緒の撮影、ご協力ありがとうございました。

想像していたとおりに頭が良くて器用な方で、
そういう方が格闘技を通して
積み上げていく努力と時間がくれる功績というか、
その場のある意味を感じている
そんな感じを受けたので、そういう気持ちで書きました。

MIKU選手の引退理由と、
北村選手が格闘技をはじめたきっかけを思って、
格闘技というものは、出会うタイミングによって
こんなに変わるのだと、私自身が感じました。

格闘技に対して、1%の曇りも持ちたくないから引退する、
そういうMIKU選手と、家庭と仕事があって、
もうひとつの場所として格闘技に接した北村選手。

どっちも格闘技には違いないのです。

「3つめの場所」というのは、
スターバックスのコンセプトにあった言葉です。確か。
意味合いとしては同じです。家庭、仕事、もう1つの場所。
「サードプレース」って言い方をしてたように思います。
さすがスタバです。ものの考え方として素敵。

ただ私としてはそんな「いい場所」を、
スターバックスにするこたぁねぇだろう、と思ってたのです。
格闘技じゃなくても、誰しもそういう場所があると
もっと人生豊かになるんじゃないかと思います。
くだらねぇ不倫とかそういう方向に行くんじゃなく、誰しもそんな
3つめの場所があるといいですねと、そんな気持ちも入っています。


最後に、
MIKU・藤井恵対談内で
MIKU選手の所属するバーバリアン・福本代表のお名前が
福本伸行氏となっていたことを深くお詫びいたします。
言うまでもなくこれは漫画家の福本氏の名前です。...ざわ...ざわ...。
どんな予測変換してやがるおまえのパソコンは、と猛省しつつ、
正しくは福本吉記(ふくもと・よしのり)氏です!
ホントに申し訳ございませんでした。
『DEEP野蛮人祭り』は5・16、富山で行われます!!
posted by ささきぃ at 17:15| 宣伝します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

夢の話は5秒

5秒で読んで欲しい程度のことを書きます。
ターザン山本さんが夢に出てきて、
「あなたはターザン山本さんですか?」と聞いた長身の
女性がいました。

よく見るとそれは八木純子さんでした。
(以前柔道で活躍→その後格闘技→女子プロにも参戦)

八木さんに対して、山本さんは
「違うよ、ボクは『二重(ふたえ)の先輩』だよ...」
と言い残して、去っていきました。

たしかに山本さんの目は二重だけど
山本さんのことを「ふたえの先輩」と呼ぶのは
あまりにも他の部分を無視しているような気がしてならない。

それをたとえて言うならどういうことか。
うーんうーん

そうそれは
マツコ・デラックスさんを
「まつげの長いのっぽさん」と言うようなものではないか。
(私はマツコデラックスさんのファンです)

それを考えぬいたところで
こんな夢見てるなら起きてたほうがマシだと思って目が覚めました。
覚めましたというか冷めました。
おはようございます。

起きてからも忘れられないので書いておきました。
夢占いしてください。>誰か
posted by ささきぃ at 10:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

宣伝します(1003.ver01)

100406.jpg忘れてはおりませんでしたが
書くのが今更になってしまいました。
絶賛発売中の「ゴング格闘技」で、
MIKU選手のインタビューを行わせていただいています。
よろしく御願いします!!

引退と聞いたときに、どうしてなんだろうと思いました。
思いましたし、納得しないと原稿にはできないとも思った。
だからいろんな角度から引退について聞きました。
でも、ここまで走り抜けてきたMIKU選手の
格闘技との関わり方が、あまりにもまっすぐだったので、
何をもってしても引き留められないんだなと思いました。

突然の引退発表を、なんとかして納得してもらえるように
いや納得はできないのかもしれませんが
理解していただけるように
そんなことを考えながら書きました。

辞めるって決めたら振り返らない、
そういうところが、私はなんか女性らしい決断だなと思ったり
してしまうのです。

もう読んで頂いた方も多いようですが
まだの方はぜひぜひ、よろしく御願いします。
posted by ささきぃ at 09:43| 宣伝します | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする