2009年01月22日

旧正月のすすめと寺の住職

旧正月を前にようやく少し正月気分というか
年が変わったような気になってきました。

2月の仕事の予定の話をいただいて
気が早い人だなぁと思っていたら
そうでもなかったです。もう、すぐに2月です。

旧正月は1月26日なんですけど
この日は新月の日でもあるので
年始の誓いに挫折した人は、この日に
誓いを立て直すといいと思います。
(※新月の日は新しいことをはじめるのにいいと
 言われている日なのです)

ところで、大阪では
寺の住職が10年にわたって
向かいの会社の倉庫のシャッターに塩をまいていた
事件があったと夕方のニュースで知りました。

錆びさせてやろうと思ってやったそうです。

「朝から車の音がうるさくてやった」

らしいけど、10年続けたというのはすごい。

近所の人が

「そんなことする人やないんやけどなぁ。
 高野山で修行した人やからなぁ」

と、のんきなコメントをしていたところで
うっかり声をあげて笑ってしまいました。

あきらかに編集した人の遊び心が入っている。

抗議するとか文句つけるとかじゃなくて
黙々と塩と水をまき続けるっていうのが
ちょっとお清め的というか
修行に似たような感覚があるよね。

ないか。


posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。