2011年04月25日

時間は平等

24日は「ROLL FES IV」へ行ってきました。
そのときの様子はスポナビブログに書いています。

辻結花選手、SACHI選手といった
闇愚羅所属の選手が
大阪からいらっしゃっていました。

おふたりとも去年は怪我をされていたので
セミナーで元気にスピーディーな動きを
披露されている様をみると
時間っていうのは不思議なものだなぁ
と感じます。

この日はEdge選手や岡田円選手もいらしてました。
おふたりともこの1年以上
試合から遠ざかっていたので、
同じことを感じてしまう。

プロレスや格闘技を見る醍醐味のひとつは
ひとが変わっていく様を見られるところだと思います。

怪我をしたり治ったり強くなったり
観客を続けていれば、必ずそうした
人間の変化を見届けることができる。

当たり前のことですが
時間は誰にでも平等に同じように流れているわけで、
他の人がそうして過ごして来た時間で
私は何をしてきただろう?
とも、自然と考えさせられる。

何かやらなきゃ誰にも会えない。

そんな大黒摩季の歌詞を思い出したりもします。


posted by ささきぃ at 04:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。