2012年02月05日

ひとまずローマ字打ち進行中

仕事が忙しくなってきて、
親指シフト状態だとおいつかないので
ここ数日はローマ字入力に戻しています。

こういう切り替えが
入力スピードの進化を遅くさせて
いるのかもしれませんが
自分の進んでいる道が
正しいのかどうか引き返してみたい
という理由もあった。

しばらくずっと親指シフトだったので
母国語である日本語を
なぜローマ字で打つのだろうという
疑問はときおり頭によぎりつつも、
まぁ早い早い。

早いけど疲れも確かにある。
前に書いたようにリズムが快適なので
どんどん煽られて打ってしまうのですが
そうすることでよけいに疲れが加速。

家のマシンはMacで
使っているのは純正キーボードなわけですが
これのキータッチは打っていて快適なのだけど
一般的にはどうなのか?
そもそも疲れないキーボードってなんだろう
普通のキーボードとどう違うのだろう?
…と、調べたい気持ちはやまやまなのですが
そうしていると時間がまずいことになるので
仕事にもどります。
posted by ささきぃ at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする