2012年02月06日

ブログの「次」と「前」

ブログを読んでいるときに
「次の記事」と「前の記事」で
迷うことがあります。

新しく見つけたブログを
読むときなどは
(これからインタビューする人とか)
古い日付のものから新しい日付へ
ざーーっと遡ってきて読むことが
多いんですけど、
そのときの「次の記事」「前の記事」の
意味するところが
ブログ各社、および
ブログの持ち主によって違うんですよね。

個人的には語感と言葉の意味からしても
「次の記事(=new)」
「前の記事(=old)」のように
思うのですが
そうじゃないんですよねー。

「前」が新しくて
「次」が古い記事、という
パターンもある。

アメブロとエキサイトブログ、
シーサーブログは
「前の記事(日付が新しい)」
「次の記事(日付が古い)」
ですね。

はてなの場合
上のまるきり逆で
「前の記事(古い日付へ)」
「次の記事(新しい日付へ)」。

この違いでいつも混乱するわけですよ。

ライブドアブログの場合
上の2つが両方ある。
(ユーザーが選べるのでしょうか)

スポナビブログも
「前(古い記事へ)」
「次(新しい記事へ)」。

ヤプログ!は
「NEXT(日付の古い記事へ)」
「BACK(日付の新しい記事へ)」

FC2ブログは
「NEXT(日付の古い記事へ)」
「PREV(日付の新しい記事へ)」

次、って言葉や「NEXT」で
日付の古いほうへ入っていくというのが
いまいち理解しきれないのですが
これはブログの先というか
奥へ進んでいく、という考え方なのかもしれません。

最近はこういう「前」「次」じゃなくて
記事名を表記してあるだけのものも増えてきた
ようです。

こういう部分はカスタムしようとすれば
できるのでしょうし
こだわる方は自分でブログを作ってしまうでしょうし
最初は、システムを作った方の
感覚ひとつだったんでしょう。

調べてみて
自分がいつまでも「次」と「前」のルールを
おぼられないバカ
というわけではないことが
わかったので、そこは安心しました。

わかりにくいな、とは思いますけれども。
携帯で見ているときなどは
とくにイライラします。

突っ込んで考えると「次」「前」の概念が
書き手、読み手、作り手それぞれに
違うから生まれてくる問題でも
あるのでしょう。

「次」が新しいのか
「前」のほうが新しいのか、という
感覚の問題だし、変更するのも
大変なんでしょうから
どれがどこに合わせるのが正解か という
統一見解を作るのは
難しいのかもしれませんが
いずれは統一してほしいなと思います。

わたしは正解が知りたいというよりも
混在していてわかりづらいよ
いつも間違えるのはルールを記憶できない
せいかと思っていたよ、ということを
伝えたいだけです。
正解があっても混在しています。

とりあえず、現状を記す意味でも
書いておきます。

ちょっと検索してみたら
過去にツイッターで討論している方たちがいた。
(トゥギャッターへのリンク

posted by ささきぃ at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする