2012年08月16日

37歳のご報告

突然ですが、佐々木亜希は
つい先日で37歳になりました。

さんじゅうななさい!!
ずぅっと昔、インターネットというものに初めて触れて
プロレスや格闘技のことについて
好き勝手書き始めたのがOL時代でした。

そのころのメルマガには
25歳のOLって書いていたはずなのに、
いつのまにか37歳!!
干支ひと周りです!

わざわざ37歳という中途半端な年齢になったことなど
報告するつもりはなかったのですが、
SNS等を通じて
お誕生日おめでとうメッセージを下さった皆さんに
御礼を言いたかったのと、
別の報告がしたかったのであえて書いてみました。

37歳にはべつになりたかったわけではないですが、
今年は、前からなりたかったものに
なることができそうです。

年内に子どもが生まれます。
母親になる予定です。

今年に入ってから、プロレスや格闘技の
会場にほとんどと言っていいほど、足を運べずにいました。
それは他の仕事等の理由もあったのですが
妊娠が分かったということも、あったからでした。

今回もまたつわりが酷く
乗り物酔いみたいな症状がずっと続いてまして、
移動も移動先で仕事をするのも難しい状態でした。

会場じゃないところにも相当に出不精でした。
移動がとにかく辛かったのと、
なにぶん前のときのことがあったので、
ずっと怖くて妊娠のことが言えずにいましたし
そういう曖昧な状態で人に会うのも辛かったのです。

また、会場に行かずにいても
決まっている仕事や家事をこなすのが精一杯で、
体が思うように動かず
積極的に働くことや発信することが全然出来ませんでした。

つわりと不安を抱えた状態で地に足が着いていなかった上
書きたくても体が動かない、というような
ことも頻繁だったので
妊娠以外のことに関する、ツイッター等での
ここ最近の私の発する言葉や人との関わりというのも、
どこか踏み込みが足りないような、
受け取り手の方によっては、
らしくねぇなと感じられるようなものだったり
付き合い悪りぃなと思われるような
ものだったりしたと思います。

話せば分かってもらえると信じながらも、
思い詰めることをできるだけ避けていました。

とくにプロレスや格闘技に関しては
これまで取材をしてきた立場として、ライターとして
語ったほうがいいようなことも
観れず、語れず、語らずにいましたし、
そうなっていたことが
とても申し訳なかったです。

ただ、もうしばらく
そういう状態は続くのではないかと思います。
産まれた後のことを想像すると
気持ちの不安が解消される一方で、物理的には
いまよりもっと制限されるでしょうし
いまでは気づかない問題も出てくるのではないかと考えています。
すみません。

個人の事情で会場を訪れていない、報道を追い切れていない
映像で時折見る程度で、試合を見れていない
というのは、プロレスや格闘技の
ライターとしてはまったくダメなことで
その分頑張りますといっても
マイナスであるというのは理解しています。
まして子どもがいるとなれば
物理的に難しいこともたくさんあるでしょう。
37歳という年齢も年齢なので無理が怖いです。

無事に今回の妊娠を終えた後
またご縁があって関わらせていただけるなら、
そのマイナスを補う以上の、
佐々木亜希に頼んで良かった、と
言って頂けるようなお仕事が出来るように
精一杯頑張らせて頂きたいです。

でももし、そういう機会がなくなったとしても
私はずっとプロレスも格闘技も好きですし、見続けますし、
御世話になった業界とそこで出逢えた人たちを
忘れません。

他のお仕事についても同じです。
また取材してお話を聞いて文章にしたいしテキストも書きたいし
シナリオも書きたいし編集の仕事もしたいし
他の仕事にもチャレンジしたい。
いやむしろそうしたいから、前に進みたいから
働くことに対して自分のスタンスを
はっきりさせたいから現在があるくらいの気持ちでは
ありますが、しかし今はほぼ何もお受けできない。すみません。

できることなら今回の経験を通じて
人間として成長していたいと思います。
その上で以前よりもより多くのものや深みを
お仕事の中身やこのブログ等で伝えていけるようになること、
それが願いです。

(さりげなくアピールすると出産後に
 在宅中心で出来るお仕事やお手伝いなどありましたら
 よろしき時に頼んで頂けたら
 大変有り難いなと思ったりします)

いまは毎日できるだけ穏やかに過ごすこと
無事に出産を終えて
ここでそのことをお伝えすることを
最優先に考えて行動しています。

妊娠や出産については
いろいろなことを考えました。
このブログになるのか場所をあらためるか
わかりませんが、きっとどこかで
その考えたことたちについて書きたいし
書いてしまうはずです。

ご無沙汰している理由を
ずっとお伝えしたいと思いながらも、怖くて
つぎの検診で大丈夫だったら
つぎの検診で大丈夫だったら、と
引き延ばすような毎日でした。

気がつけばもう妊娠7ヶ月です。
もうすぐ7ヶ月も終わろうとしている時期です。

いまでも正直言ってめちゃくちゃ怖いです。
怖いですが、
もう、自分の中で今回のことは
黙っていたからといって、なかったことにできる経験では
なくなりました。

誕生日というどさくさに紛れて
書けずにいたことがようやく書けて
ほっとしました。

とにかく、元気ですので、ご心配なく。
子どもも元気に、中から私のお腹を蹴っています。
posted by ささきぃ at 22:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする