2016年11月18日

フラワーズ・その1

ご無沙汰しております。
子どもは4歳になりました。
今年4月から幼稚園児です。
わたしは元気です。

元気なのですが、
働きながら幼稚園児のママさんをするというのは
思っていたよりも大変でした。

世に言うワーキングママというほど稼いでないので
社会貢献もしていないように思えるし、かといって
子どもにかける時間が多いわけでもないし という感じで
あまり自己肯定感の高くない日々でございました。

もっと落ち込むこともよくあった というか
ある んですけど、
その理由を自分なりに考えてみたところ、

苦手なことをやっている時間が
得意なことをやっている時間よりも長い

という、基本的なことに気づきました。

他のお母さんとの付き合いとか
まぁ、得意じゃございませんし
育児も家事も、得意だったらもっと早く結婚しています。
必要なのでやっていますけど車の運転も得意ではありません。
わたしが得意なのは速報を書くことでした。(過去形)

苦手なことをやる時間にも行為にも
意味があると、もちろんわかっては
いますけども、そういう日々の中で
自己肯定感を高く保つのは、意識しなくては難しいな と
思うようになってから
少し楽になりました。

そういう中で
書くことに対して、どう向きあって良いのかなと
ずっと考えていました。

書いた方がいいのだろうと思いつつ
なにを、どう書けばいいのだろう
どういうスタンスで書けばいいのだろう
みたいなことを、ぐるぐるしているうちに
自由時間終了という感じです。

ただ
得意なことは少しでも続けたいし
そうしていないと私はあまり友達もいない。

ブログに書かなかったら
誰が私のバラエティ番組の細かい感想を聞いてくれるかと。

単にそういう部分だけであっても
書きたいことがあるなら書いていてもいいじゃないか
誰も読まないかもしれないけれど
自分のためにであっても書いたほうがいい
と思うことで、またようやく
一段階抜けた感じでした。


つづきます。
posted by ささきぃ at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。