2007年06月23日

転んだ

渋谷のHMVの前で転倒。
後頭部を強打。

別にヒールが高い靴を履いていたわけでもない。
むしろ一番はきやすいくらいのスニーカー履いてた。
しかし雨でつるつるのHMVの床は手強かった。

傘さしてカバン持ってたせいもあって
受け身が取れず後ろにすっ転び、
ガゴンと後ろ頭をコンクリに打ったよ。

「あ、私、死んだかもしれない」

というくらい痛かった。
痛かったが雨の中立ち上がって起きた。
近くのおじさんが「大丈夫かい?」と
傘を拾ってくれました。

痛みと「大人のくせに転んだ」という
大きな精神的ダメージを負いつつ駅へ。

たんこぶが出来ていた。
頭を打ってもたんこぶが出来てれば
大丈夫って言うしな。

痛いがとりあえず意識はある。
冷やしたほうがいいはず。どうしよう。
キオスクでウィダーインゼリーを購入。
後ろ頭にあてて冷やす。

こういう機転が利くうちは大丈夫だ

と、どこかで安心する。

頭以外は大丈夫だろうか。
よせばいいのに、私は前日の夜
バッティングセンターで100球打ち込んでいる。
慣れないことをした痛みは右肩を含め
思い切り全身に広がっている。

タイ帰りの疲労・100球打ち込み
寝不足・早朝に起きた・取材が終わって気が抜けてた

などが重なったため反射神経が鈍っていた
と思われる。

痛いうえに悔しい。
そしてプロレスラーに対する尊敬。
でも、コンクリに頭打ち付けた奴に尊敬されても
嬉しくないとは思う。

つまんない無理するなと自分に言って
ロックアイス買ってきて枕にして早く寝た。


posted by ささきぃ at 00:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。