2007年06月30日

魔裟斗誉め

谷川さんは総括で
「魔裟斗選手は本当にかっこよかったなぁ〜」
と、しみじみしていた。

たしかにかっこよかった。

試合前にキッチリ闘いを煽ることもそうだし
絶対倒れないっていう気合い。

根がプロレスとか言われるかもしれないんですが
私、自分の試合を自分で
ちゃんと煽れる選手は、無条件で尊敬してしまうので。

翌日会見の記事も見たけど
「面白い試合をしなきゃ」っていう責任感とか、
1回戦でブアカーオと! っていう、
大会を自ら盛り上げる意志とか、
見出しを獲りに行く感とかも、すごいいい。

翌日の29日、スポーツ新聞は
どう考えたってゲノムるはずなんですよ。

だけど「魔裟斗、ブアカーオ戦希望!」だったら
なんかしら用意しますよ。そりゃ絶対。

そういう「他に負けたくない」感。

「MAXはこの数年、出ている選手の顔ぶれが変わらないのに
 チケットが売れているのは試合内容がいいから」って、
この発言も、かっこいーなぁ。

あまりに誉めてばかりで
我ながら気持ち悪いけどしょうがない。


posted by ささきぃ at 00:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。