2008年02月09日

新しいノート

080209a.jpg
ノートを買いました。
ノートの話になるとちょっと長くなるんですけどいいですか?

↑「親父の話になるとちょっと長くなるんですけどいいですか?」と
目を輝かせる大谷晋二郎風に読んでほしいです。

↑わかりづらい

お弁当のことや食べもののことを考えるにあたって
新しいノートを用意したのです。
(かなり面白がって時間を取っている様子です)
(今後、仕事に影響が出る可能性大です)

・書きやすい
・保存がいい
・書いていてうれしくなる

などの条件のほか、今回は
お友達からテープのりをたくさんいただいたので
何か貼り込んだりできるようなノートがいいな、
と思っていろいろチェック。

大きさも大事だし、続けていく以上ノートが
なくなっちゃ困るんで、歴史があって
なくならなそうなブランドのやつを選びます。
今回は貼れるように大きめサイズを選びました。

もうちょっとこの話を続けてもいいですか。

写真に写っているクラフト色のやつです。
クオバディスのノートとどっちにしようか
迷ったんですが、クオバディスは中身が見れなくて、
さわった感じが確かめられないで紙ものを買うのは
いやなので止めました。あと、さすがに高い。
モレスキンより高いノートはちょっと遠慮したい、
というか、偉そうですよね。ノートで3700円は出せない。

ロディアのePUREノートもいいなと思ったけど
欲しいサイズは売り切れていました。
使ってるうちに形が変わりそうなのも気になったし。

あと最近多い表紙や留め具の装飾が過剰なノートは
あんまり嬉しくない。重い。
何を書けばいいのか分からない。
そして何を書かせたくて作っているのか分からない。
クオバディスの革張りもちょっとそんな感じがした。

キャンパスのB5ノートはプライベートのメモ用です。
日記っぽいことに使います。
高校時代から、なぜかコレです。
A罫が書きやすいんです。

あと手帳用のボールペンと毎日使いのゲルインクボールペン。

別に文房具なんてなんだっていいんですけど
単純に、自分で選んだ道具使うと嬉しいんですよ。

もっと安いものある、って言っても
どうせ買うなら納得して買いたい。
安さが目的なら安いことに納得してそれを使いたい。

ノートにしろ筆記具にしろ使うことが大事。

前にも書きました
私は文房具を使わないでとっておく趣味はないので
使いづらいのは全然ダメです。
もっとも見た目が本当に気に入ればそれを理由に買います。
使いづらくてもかわいければいい。
これは見た目が好きだけど
性格が悪い人と付き合うのに近いと思う。

使わないでコレクションしてるのとかは
私は異常に感じてしまう。
それは私にとって、好きな人を
見ているだけでいいという論理の異常さに近い。
書いて汚して使い込んでこそのノートであり文房具。
そりゃ見た目も大事だけど
とことん付き合ってこその文房具であり恋人。
違いますか。(誰に問うている)

まぁ彼女や彼氏と違って
ノートはいっぱいになれば捨てちゃうけど。
それに私は複数のノートを平行して使ってるし
常にもっといいものはないかと考えてる面もあるから
この例えはあまりよくなかったかもしれない。


posted by ささきぃ at 02:18| 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。