2008年02月12日

拡散と収束(自分内メモの意味もあり)

「企業の成長発展には“拡散と収束”が欠かせない」

要するに、会社を大きくしていくステップ=拡散
採算を考えて事業を整理していくステップ=収束

そのふたつによって会社は成長していくという。
(参考サイトぜひご一読を。面白かったです)
会社だけじゃなくて、それは個人においても同じだなぁ、と。

ひとが成長していく課程や
ものごとがよい方向に変わっていく流れの中では

「世界を広げる」のと「持っているものを整理する」

その両方の繰り返しが常に行われているもので。


また、この「拡散と収束」は
アイデアを思いつくためにも大事な要素らしいです。
(また別の参考サイトこっちはネタ発想法について。これも面白かったです)

とっぴょうしもないことを思いつく=拡散
それを現実に落とし込んで考える=収束

で、それをちゃんとやっていれば
つねに中の細胞は入れ替わっているわけですよ。

はたから見て、何も変わっていないようにみえても
停滞しているわけじゃない。
拡散と収束を行うことで、新陳代謝が行われている。
生きてる。

それを意識してやったわけじゃないですけど

先週から、冷蔵庫に残っていた食材を全部見直して整理し
ついでに洋服を処分するということをやっていたら(=収束)
新しい仕事の話をいくつかいただきました(=拡散)。

わたしという企業の中での収束と拡散、でした。


posted by ささきぃ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。