2008年04月07日

ゼロワンJCBでした。

パンフをお買いあげくださった皆様ありがとうございました。
そうでない方はまだ買うチャンスはあるはずです。

中西ランド開幕でした。
あんな40過ぎは世界のどこにもいません。
解説つけるなら、プロレスというよりムツゴロウのどうぶつ王国とか
どうぶつ奇想天外とか、絶対そんな感じ。

また田中将斗が相手だから良かったのだと思います。
ものすごく理性的な試合を組み立てる田中に対して中西ときたら


コーナーに逆さづりにして半身持ち上げてチョップとか
(逆さづりにしたのなら、もっと有効な攻撃は絶対にあるはず)
ただ後ろに放り投げるだけとか
(やってることはすごいけど本当に放り投げてるだけ)
場外でわざわざマッケンローとか
(場外なら場外を生かした攻撃があるのでは)
場外カウント17の田中をわざわざリングにいれたりとか
(そのままにしておけば勝ちなのに…やり足りなかったのでしょうけど)
いわゆる串刺しエルボーの時にわざわざ回転したりとか
(まっすぐ走ったほうがスピードが出るのでは)

反撃に出た田中がスーパーフライしようとしたら
中西が素の顔で立ち上がっちゃって、どうしようと会場が思ったら
田中が冷静に突き飛ばしてくれて無事スーパーフライが決まったりとか、

文章にして書くとただのアレかと思うかもしれませんが
それが全部、次から次へと出てくる。
田中の理性的な攻撃に、中西の返す思いもよらない反撃の連続。
そのスピードと中身。
すごかったです。

新日本勢、平澤とか真壁、矢野といった
個人的にすごく見てうれしい選手が出てきてて楽しかったですが、
裕次郎の嫌みエリートなキャラも、いいですね。
「いいよ。ゼロワンなんかどうせつぶれるんだからほっとけよ」
ナイスコメント。

ところで澤宗紀はひじょうに良かったです。
煽り映像で出てきた石川雄規も良かったです。
わたしが一番喜んでいたかもしれません。

澤はJCBの後、北千住のバトラーツ大会へ参戦したようです。
大会前には澤&ランジェリー武藤のサイン会をやって
JCBに出て北千住へ。
掛け持ち当たり前な今日のプロレスマスコミと同じ、いやそれ以上の働きぶり。
でも澤の場合、ランジェリーが混じっているだけで
働きぶりよりバカのほうが打ち勝っていると思います。

後楽園で2つ、JCBでひとつ、千住でもうひとつ、
地方であと2大会ですか。もっとあったのかな。

今日はいい天気でよかったですね。
みんなお疲れ様でした。


posted by ささきぃ at 01:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。